猫ドア 〜その後〜

猫ドアのその後です。
あれから父ちゃんがドア枠本体に付いていた磁石を外してみたりしましたが、
それでもあっくんは怖くて通れませんでした。

父ちゃんはまたもや「慣れだから。暇になったら父ちゃんと特訓だ。」とか
言っていましたけれど、暇になるのはもう来年のお正月以降だよね?!
それまでドアは開けっ放し?!

寒さに耐えられない私は、色々考えましたよ。

RIMG2073.jpg
いわゆるパンツのゴム(平ゴムというんでしたっけ?)を使った方法。

プロのお世話係さんなら、そんなの駄目!というのが瞬時におわかりなることでしょう。
新米お世話係の私は、凄い勢いでゴムをカジカジするあっくんの姿を見てから初めて全てを悟りました。


次に考えたのが段ボールの切れ端を使った方法。

RIMG2074.gif
開閉する隙間部分へ。ドアの開き方が中途半端で気になりましたが。

RIMG2078.jpg
警戒していたあっくんが、ドアの匂いを念入りに嗅いでから

RIMG2076.jpg
‥‥そおっ〜と

やっと通れました!その後何回か出入りの練習をしました。

RIMG2075.jpg
よかったね〜。とりあえず大丈夫だね。

RIMG2077.jpg
おいらはやればできるこにゃ

う〜ん‥父ちゃんに内緒で段ボールの切れ端を
両面テープでくっつけちゃおうか悩み中でもあります。


あっくんがまだ小さかった頃の記事や可愛いキージーズの里親募集もあります!
よろしくお願いします!<ペコリ>

neko neko Househttp://nyankohappy.blog.fc2.com




こわくてだめ

RIMG0201.jpg
  とおれないにゃあ!

父ちゃんが寝室のドアに猫ドアをつけました。
今まではドアを少し開けておいたのですが、
冬は寒いですから。

RIMG0202.jpg
  こわくてだめにゃあ!

この猫ドア、made in USAでちょっとごっつくて
可動部分の透明板の回りには、すきまを塞ぐようなケバケバ毛が、
そして下にはがっちり板が閉まる様に磁石がついています。
なんというですかね、軽いドアという感じではないです。
出入りする時に、少し抵抗を感じるというか‥。
もちろんチョイスは父ちゃん。

RIMG0203.jpg
とおりかたをおしえてくれてもにゃあ。

そうそう、父ちゃんとねずみくんで通り方をレクチャーしたね。
しまいには、母ちゃんまで頭つこんでたよね(もちろん通れないけど)。
端から見たらおかしいよね。

RIMG0204.jpg
ほんとだにゃあ。頭つっこんだらよけいこわいにゃあ。

RIMG0205.jpg
おいら、こまったにゃあ。

ほんと、困った、困った。
もしかして掃除機と同じレベルで怖がってる?!
うーん、このドアはロックまで付いていて便利だけど、
チョイスを間違えたか?!
どうなる?!



困ったあっくんの預かりさんだった、はなうたにゃん太さんのブログもぜひご覧ください!
あっくんの記事はもちろん、可愛いキージーズの里親募集もあります!
よろしくお願いします!<ペコリ>

neko neko Househttp://nyankohappy.blog.fc2.com
現在までの閲覧者総数  <ありがとうござます>
プロフィール

けろにゃお

Author:けろにゃお
え:お姉ちゃん画伯

父ちゃん・けろにゃお・お姉ちゃん・朗(あき)こと”あっくん”
<キジ♂>の4人家族。
現在推定5歳0ヶ月の超甘えん坊王子のあきは、保護主さん・預かりさん宅を経て、H25.10.5に我が家へ。
カリカリごはんが命♪の手が掛かる我が家の王子さま、毎日膝の上に座って一粒ずつ給仕です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
お友達♡リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR